アフィリエイト型ネットショップ

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップの種類比較>アフィリエイト型ネットショップ

アフィリエイトでネットショップを始めよう

アフィリエイトというのは「提携」という意味で、自分のホームページやブログなどで商品やサービスを紹介して、実際に商品の購入などがあった場合に所定の報酬を受け取るという仕組みです。

たとえば、Amazonなどで売っている商品を紹介することでその販売額の一定額を受けとることができるわけです。実際に販売しているのはAmazonですが、ホームページやブログを通じてその手伝いをすることで一定の報酬を受け取れます。

言い換えれば自分のホームページやブログでネットショップをしているのと似ていませんか?

今後ネットショップを開業しようと考えている方に私はまずはホームページやブログを作って商品を売ってみる(アフィリエイトで売る)ことをお勧めしています。理由はこれらを作ってみることで、ホームページの仕組みや販売のポイント、セールスレターの書き方などが学べるからです。

 

 

どうやってアフィリエイトで物を売るの?

アフィリエイトのしくみを図にすると下記の通り。(図は「アフィリエイトで副業」よりお借りしました)

アフィリエイトで物を売る上で便利なものにアマゾンと楽天があります。
両社はいずれもアフィリエイト(アマゾンはアソシエイトと呼んでいますがしくみは同じ)を提供しています。これらを使うことで、自分のホームページやブログなどで商品を紹介することで、売上の一定割合を受け取ることができます。

・Amazonアソシエイト
・楽天市場アフィリエイト

 

まずは、ホームページやブログを作りましょう

アフィリエイトを始めるのなら、ホームページやブログが必要です。
最近ではブログでアフィリエイトを始める方が多いそうです。

ちなみに、アフィリエイトでの副業で月収が百万円を超えるというような猛者の方もいらっしゃいます。 たとえば「サラリーマン副業ガイド」の管理人の方などは月額で百万円ほどの収入があるそうです(今は金額を非公開にされているようですが。。。)

もちろん、アフィリエイトを踏み台にネットショップに活用してもよいかと思います。
その際運用していたブログやホームページなどは作り上げたネットショップの「SEO対策」などにとってもきっと有効に活用いただけるものかと思います。

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。