ネットショップ販促のテクニック

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識>ネットショップ販促のテクニック

ネットショップ販促のテクニック

ネットショップは作ってしまって終わりではありません。むしろ、ネットショップができてからが始まりです。具体的には、お客様をあなたのネットショップにまで集めてこなければなりません。さらに、その後は、お客様の行動を分析して、新たな販売促進につなげて行く必要があります
ここでは、ネットショップにおける集客の種類とそのテクニックやお客様分析の手法と技術の活用について分かりやすく説明していきます。

 

ネットショップへの集客

まずは、ネットショップ開業後はお客様をホームページ(ショップ)に集客する必要があります。こうした集客においては「サーチエンジン(検索エンジン)」「広告」「ショッピングモール」という3つの集客の道があります。
検索エンジンを使った集客
ネット広告を使った集客
・ショッピングモールを使った集客

 

お客様の行動分析

ネットショップを運用し売上が上がってきたら、具体的なお客様の分析とそれを通じて、より多くのお客様に来ていただくための販促策や工夫をしていきます。これにはまず「アクセス解析」の導入が必要です。その後は「動線分析」「コンバージョン率」などに活用できます。
・アクセス解析の導入
・コンバージョン率を測定する
・アクセス元・キーワード分析

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。