ドロップシッピングでネットショップ

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップの種類比較>ドロップシッピングでネットショップ

ドロップシッピングについて

ドロップシッピングとは、簡単に説明すると商品を自分でもっていなくてもその商品を自由に販売できるシステムのことです。つまり、自分は窓口として他企業が販売している商品などを代理販売するわけです。
発送などの作業やその後のアフターメンテナンスなども商品を販売している企業が行いますので、自分自身は商品の在庫管理も不要になります。ちなみに「ドロップシッピング」で「ドロップショッピング」ではありませんので注意をしてくださいね。

なお、ドロップシッピングとは、ネットショップ運営の形態というよりも「仕入れ」の方法というように考えた方が良いです。自社の商品を販売するネットショップを作りたいという場合はこのページとは無関係です。

ここは、ネットショップを運営したいと考えている方でまだ仕入れる商品が決まっていないまたは、決まっているけど点数が少ないという方向けのコンテンツです。

 

ドロップシッピングの特長

ドロップシッピングについては、その性質や特長などが少し分かりにくいところもありますので、もう少し詳しく説明していきます。

ドロップシッピングとアフィリエイト
ドロップシッピングのリスク
ドロップシッピングの種類
  |-DSP型
  |-ネット販売代行型

 

ドロップシッピングの業者比較

現在、ドロップシッピングサービスプロバイダー(DSP)については情報を構築中です。

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。