ネットショップの構造

ネットショップ開業
ネットショップ開業ネットショップ開業の基礎知識ネットショップ開業のチェックポイント>構造

ネットショップの構造について / ネットショップ開業のチェックポイント

ネットショップといっても一つのホームページです。インターネットにおけるある調査では、ユーザーは3回のクリック数が限界といわれています。つまり、どのページからでも他のページに3回以内のクリックで到達できる必要があります。そのために重要なのがネットショップの構造・ナビゲーションです。

 

ネットショップの構造やレイアウトのチェック

ネットショップのレイアウト
ネットショップにおける情報の配置箇所(レイアウト)をショップ内で統一することにより、ユーザーが情報を整理しやすくなり、成約に結びつきやすくなります。また、どのページを見ているときも共通のメニューや商品カテゴリが表示される事により、店のつくりを直感的に認識しやすくなり、動線がスムーズになります。

トップページへのリンク
トップページへのリンクは、重要でお客様がお店の中で迷ってしまった場合にトップページにすぐ戻れる状態にしておくとよいでしょう。また、検索エンジンからやってくるお客様はトップページからやってくるとは限りません。こういったお客様を逃さない為にも、トップページへのリンクを全ページで配置するのは重要です。

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーションとは、ネットショップの全ページに掲載する共通のメニュー項目の事で、重要度の高いページへのリンクを貼る事です。このグローバルナビゲーションを配置する事でお客様が必要な情報を確認しやすくなります。

ラベリング
ラベリングとは、ナビゲーションボタンやリンクなどの文言を示します。リンクやボタンに使われている文字のラベリングは一般の人が読んで意味が分かるか、というのがポイントとなります。ラベリングが不適切であると、お客様が情報を探しにくくなりストレスを与えてしまいます。

商品の分類
商品の分類とは、お客様が捜し求めている商品情報のページにまで早くたどり着けるように、分かりやすく商品を分類する事です。また、同様の商品の比較もしやすくなる事から、お客様が他の様々な商品にも関心を持ってもらえる機会を作ります。

検索フォーム
検索フォームとは、お客様が任意のキーワードを入力する事により、そのキーワードに適合する商品を探す事ができる機能のことです。検索フォームがある方がお客様は目的の商品を探す事が容易になります。

サイトマップ
サイトマップとは、ネットショップにおけるサイトの全体像を確認できるページです。さしずめ店舗の総合案内図といったところです。サイトマップを設置する事で、お客様がサイト内で迷ってしまった際に、サイトマップから希望のページを探す事ができます。

パンくずリスト
パンくずリストとは、当サイトの上部(ヘッダー)にあるような、現在の構造をわかりやすく示す為のリストのようなものです。通常はトップページから現在表示されているページまでの上下関係を示すナビゲーションとなります。

 

 

 

ネットショップ開業ガイド ネットショップ開業の基礎 ネットショップ比較 ネットショップ開業カタログ
リンク集 プライバシーポリシー

copyrights ©2006-2015 ネットショップ開業.com All rights reserved.
各コンテンツの著作権は放棄しません。無断転載は一切禁止します。